著作権について

苦情を申し立てる前に、当社の方針をお読みください。

本ウェブサイトで利用可能なコンテンツ(当社の利用規約で定義されている)がお客様の著作権を侵害していると思われる場合は、以下に記載されている情報を記載した電子メールの通知(以下「侵害通知」といいます)を下記のメールアドレスに送信してください。当社が侵害通知に応じて行動を起こす場合、当該コンテンツを利用可能にした当事者から当社に提供された電子メールアドレスを用いて、かかる当事者に誠意をもってお客様に連絡を取るよう努めます。お客様の侵害通知は、コンテンツを利用可能にした当事者、または ChillingEffects.org などの第三者に転送されることがあります。製品や活動があなたの著作権を侵害しているとの侵害通知に重大な虚偽があった場合、お客様は損害賠償(費用や弁護士費用を含む)責任を負うことをご承知おきください。したがって、本ウェブサイト上にある、または本ウェブサイトからリンクされているコンテンツがお客様の著作権を侵害していると確信が持てない場合は、まず弁護士に連絡することを検討してください。

すべての侵害通知は、添付ファイルなしのプレーンテキスト電子メールとして info@founder-z.com に送信する必要があります(電子メールの添付ファイルは破棄される場合があります)。

  • 著作権所有者またはその代理人として行動することを許可された人の電子署名。
  • 侵害されたと主張する著作権に関する所有情報などの認証情報。
  • お客様の著作権を侵害していると主張するコンテンツの性質と正確なウェブ上の場所、アプリカがそのコンテンツを発見し、明確に特定できるような十分な詳細な説明。例えば、コンテンツを含む特定のマイクロブログ記事へのリンク(ブログの名前だけではなく)と、記事のどの特定の部分(画像、リンク、テキストなど)を参照しているか等の説明が必要です。
  • お客様のお名前、ご住所、電話番号、メールアドレス
  • お客様による、以下を含む声明:(a) 著作権を侵害していると主張するコンテンツの使用が法律、著作権所有者またはその代理人によって許可されていないことを誠実に信じていること、および (b) 刑法に定める偽証の罪を犯さない前提のもと、あなたの侵害通知に含まれるすべての情報が正確であり、あなたが著作権所有者またはその代理人として行動することを許可された人であることを表明すること。

DMCA通知が有効な場合、当社は法律により、侵害しているとされるコンテンツへのアクセスを無効にすることで、これに対応することが義務付けられています。お客様がapplica.jpのユーザーで、この理由でソーシャルネットワークの一部へのアクセスが無効化される場合、当社はお客様に通知します。その際、お客様は、ご自身のコンテンツが著作権を侵害していない理由を記載した反論通知(以下の内容を含む)を当社に送付し、アクセスの回復を求めることができます。反論通知は、添付ファイルなしのプレーンテキスト電子メールとして info@founder-z.com に送信する必要があります(電子メールの添付ファイルは破棄される場合があります)。

  • 氏名、住所、電話番号、物理的または電子的な署名。
  • 侵害しているとされるコンテンツとアクセスが無効にされる前の場所。
  • 刑法に定める偽証の罪を犯さない前提のもと、コンテンツが誤って削除されたか、または誤認で削除されたとする理由を説明する陳述書。